久喜市立鷲宮小学校

校長挨拶
 

今年度よりお世話になります 久喜市立鷲宮小学校長 門井 五雄 です。どうぞよろしくお願いいたします。

平成31年度の鷲宮小学校は、全児童289名、学校目標は「学ぶ子」「やさしい子」 
「元気な子」、目指す学校像は「伝統・挑戦・笑顔あふれる学校」としてスタートしました。

学校教育目標と目指す学校像には、子どもたちに鷲宮小学校のよき風土や伝統を引き継ぎこれからの未来に向かって力強く挑戦してほしいとの思いが込められています。また、子どもたちが笑顔で勉強や運動し、笑顔で家庭に帰れることにより、「鷲宮小学校にかよわせてよかった」と家庭・地域の皆様に安心していただきたいと思っています。

これからの、社会情勢の変化が速い時代を生き抜く子どもたちには、小学校の時から「生きる力」をしっかり身に付けさせて、予測の難しい未来を力強く生き抜いてほしいと思います。そのためにも、夢や目標をもちそれに向かって全力で努力することが大切です。始業式では、目標を少し高めに決めることの大切さや失敗してもいいので思い切っていろいろなことに挑戦すること、スポーツの大会の時など笑顔でいると自分の思った以上の力が発揮できることがあるなどの話しをしました。


生きる力
     学校教育目標     目指す学校像

「確かな学力」  「学ぶ子」

「豊かな人間性」 「やさしい子」 「伝統・挑戦・笑顔あふれる学校」

「健康・体力」  「元気な子」

本校の「学校教育目標」を具現化するためには、授業規律と学級経営、コミュニティ・スクールの充実が土台となります。そのためにも、学校全体で授業規律の徹底と学級経営の充実を図り、子どもたちの学習や生活が安心できるようにしていきたいと考えています。またコミュニティ・スクールとして家庭や地域との連携をさらに深めながら活動して参ります。

最後に、学校教育目標の具現化に向けて「チーム・鷲小」として、学校運営を全力で展開してまいります。保護者、地域の皆さまにおかれましては、引き続きご理解、ご協力をお願いいたします。

久喜市立鷲宮小学校長 門井五雄

  

平成31年度 スクールプラン


戻る