校長室から

校 長  髙 藤 雅 治


 本校は、昭和51年に開校し、今年度41年目を迎えます。東武伊勢崎線鷲宮駅東口から徒歩8分ほどの閑静な住宅地に位置し、東側には青毛堀川が流れ、四季折々に彩りのある自然を味わうことができます。
 鷲宮神社の門前町として古くから栄えてきた地域を学区として抱え、地域の歴史と文化に支えられ、地域と共に歩んできました。関東最古と言われる鷲宮神社には、正月三が日の初詣は40万人を超える参拝者が訪れています。
 本校教育目標の具体は「かしこい子 やさしい子 たくましい子」です。
 子どもたち一人一人のよさを認め、可能性を伸ばし高める教育を実現するために「花・歌・夢」のある学校づくりを推進していきます。花は「個性の伸張や教育環境の充実」、歌は「協力や生き生きとした教育活動」、夢は「夢や希望に向かって志をもつことや将来をたくましく生きる力」をイメージしています。
 子どもたちをとりまく社会環境が大きく変化する中、私ども教職員は、安心・安全な学校環境を整え、家庭や地域社会と手を携え、子どもたちに確かな学力はもちろんのこと、将来社会を生き抜いていく力をしっかり身に付けさせていくことが学校の使命と考えています。
 常に、よりよい教育のあり方を問い続け、子どもたちのよさや可能性を伸ばし、高め、笑顔があふれ学校づくりに努めてまいります。