学校の沿革
昭和22年 4月 1日  新学制実施により、栗橋町大字間鎌の青年学校を中学校にあてる
          一年間、青年学校を併置
昭和24年10月 1日  栗橋町・静村・豊田村の一町二村に分離
昭和25年 3月18日  校名を組合立栗橋中学校と改める
昭和25年 4月 1日  組合立より独立
          栗橋小学校・高津徳太郎氏所有の洋裁女学校・東通電気鰍謔
          それぞれ2教室ずつを校舎にあて、授業を開始
昭和26年 5月27日  校舎落成
昭和32年 4月 1日  町村合併(栗橋町・静村・豊田村)
昭和33年 3月 1日  校名を栗橋東中学校と改める
昭和37年 9月30日  校歌制定
昭和45年11月11日  創立20周年記念式典を挙行
昭和52年12月 1日  文部省委嘱による研究発表(生徒指導)
昭和54年 6月30日  プール完成
昭和54年11月30日  新校舎完成
昭和54年12月20日  屋内運動場完成
昭和54年12月21日  新校舎へ移転。(栗橋町大字栗橋1425番地)
昭和54年12月25日  竣工式、開校30周年記念式典挙行
昭和57年11月12日  文部省委嘱による研究発表(道徳教育)
昭和62年 7月15日  校旗新調
昭和62年 1月27日  文部省委嘱による研究発表(中学校機器利用英語教育)
平成 4年 3月15日  校庭改修工事完成
平成 8年 6月 1日  さわやか相談室設置
平成11年 5月29日  創立50周年記念式典挙行
平成14年 8月    職員室エアコン設置
平成15年 4月 1日  特殊学級設置(知的学級1)
平成16年11月 1日  耐震補強工事・大規模改修工事終了
平成20年8月     生徒用自転車駐輪場増設
平成21年8月     生徒用自転車駐輪場増設

平成22年3月23日    一市三町合併により、久喜市立栗橋東中学校と改める
平成22年 4月 1日     特別支援学級設置(知的学級1、自閉・情緒学級1)
平成22年12月        教育用及び校務用情報機器設置(SV1台・PC6台)
平成23年 8月       体育館耐震工事
平成24年 3月       体育館フロアー床修理(新ライン含)
平成24年 5月25日   久喜市教育委員会委嘱「道徳教育」(心豊かに行動できる生徒の育成)
平成25年2月15日   久喜市教育委員会委嘱「道徳教育」中間発表 紙上にて
平成25年9月18日   「平成25年度埼玉県学校緑化コンクール」で中学校の部優良校を受賞する
平成25年9月27日  体育館の横看板並びに国旗・市旗・校旗を新調する
平成25年12月13日 平成24・25年度久喜市教育委員会委嘱による研究発表会を行う。研究主題は「心豊かに主体的に行動する生徒の育成〜ふれあい、体験を通した心に響く道徳教育の推進〜」
平成28年6月       普通教室エアコン設置工事完了